FC2ブログ

    若い男に付きまとわれて

    2012/06/25
    このあいだ、彼と楽しく呑んで、そして少し公園でも散歩しようかとふたりで夜の公園で軽くキスした。

    そしてその日はそのままホテルへは行かず、「気をつけて帰ってね」お互いにそう言ってわかれたの。

    そしたらその後、若い男(といっても良く見たわけではないけど、言葉遣いからたぶん)に駅までの

    道をずっと付きまとわれた。「ねえ、おねえさん、僕としようよ」そんなことを言いながら。

    とにかく無視して歩いたの。でもしつこかった。

    だいたい私は『おねえさん』ではない!あなたからすればほとんど『お母さん』の世代だよ。


    delicia-8yy.jpg
    もっと朴訥とした誘われ方なら、少しこんなことも考えたかもしれないけど…





    若い女にはない熟れた色気が匂い立つ五十路妻の妖艶過ぎる情事の現場。モデルばりにスラリとした美人五十路の沢木百華さんは、旦那さんとのセックスに不満でAV出演。旦那さんは浮気しているけど気にしないという達観した夫婦関係の板倉幸江さんは、それでもセックスレスは寂しいらしく…。初体験はディスコのトイレという和田良美さんは、遊び人かと思いきや体験人数は5人と意外と真面目な奥さん。恥ずかしがり屋の高花美佐江さんは男優の顔もまともに見れないぐらいにガチガチ。五十路の色香に酔い痴れるひと時。(マダムマニアック)



    生業として、小洒落たマッサージサロンを経営していた。母、りかこ五十歳。伴侶を早くに亡くし、育ち盛りのひとり息子を女手ひとつで育ててきた。猛威を振るう平成不況にもめげず、おかげ様にてサロンの景気はすこぶる順調だった。高校にあがると、息子は野球部へと参画した。来るべき県大会に向けて、日夜泥にまみれての白球追いに励んでいた。母はそんな息子を温かき視線で見守っていた。故に、くたびれ果てて帰宅する我が子に、少しでも助けになればとばかりのマッサージを施すのをこれまでの日課として歩んで参ったのだ。その日の夕刻も、母はいつも通りに息子の背中を揉んでいた。背中から腰、そしてふともも周りへと、丹念に心を込めて揉んでいた。異変を察知するには至らなかった。いや、母が察知した時には、既に息子は止まらなかった。親子の転落は、斯様な下地の上に、構築されていったのだ。


    発情若妻 沙織 2(34)
    発情若妻 沙織 2(34)いろいろと興味深々の若妻は,2人の男に責められてみたいと3Pをおねだり。2人ローターで責められイキまくり,指マンでもイカされて発狂寸前。男に言われるがまま極太ディルドオナニーで盛り上がり肉棒を咥えこむ。2本の男根をおいしそうにむさぼる。その後2人の男ににぐちゃぐちゃにされ大満足。
     

    この動画の続きを見る>> 別ウインドウで開く



    五十路熟女、島田亜希子さんの初裏無修正作品!息子と禁断の中出し情交




    スポンサーサイト
    [PR]

    comment (0) @ 困った
    熱い昼間は涼しいホテルで | きくちなおこの気持ち

    comment

    コメントを送る。

    URL:
    Comment:
    Pass:
    Secret: 管理者にだけ表示を許可する